考え方・働き方

【デザインフェスタ】はじめて行ってみたらクリエイター魂が刺激されまくった話

ある日の愛妻との会話です。

ヨメサン

お前、最近タルんでんじゃねーの?
ヌルいんだよボケが。

インチョー

いきなり手厳しいィー!?

ヨメサン

ちょっと気合い入れ直すためにイベント見に行くぞ。
着いて来いコラ。

インチョー

は、はい…。

最近仕事に気合が入っていなかったワタシの様子を見かねて、ヨメが提案してくれたのは「デザインフェスタ」を見に行ってみるというもの。

デザインフェスタには行ったことはありませんが、いろんな作品を見れば私も刺激を受けることは間違いありません。個人的にも興味があったので、さっそく行ってみることにしました。

再開発で消える『エレクトーンシティ渋谷』現在、渋谷駅南西部の再開発のため桜丘町周辺の解体工事が進められている最中です。 この再開発地区にエレクトーンシティ渋谷というヤマハのビルが含まれています。この施設、私にとってはエレクトーン専攻の学生時代、さらにヤマハでのクリエイター時代と、人生の半分ぐらいにおいて関わってきた非常に縁の深い建物なんです。...

デザインフェスタ

デザインフェスタはプロ・アマチュアを問わず「自由に表現できる場」を提供するアートイベントです。年齢や国籍・ジャンル・スタイルを問わず、15,000人以上のアーティストのありとあらゆる表現に出会うことができます。

1994年から開催されており、今回は54回目の開催。コロナでの自粛を経ての再開ということもあり、かなり盛大に行われるようです。

会場は毎回変わるようですが、今回は東京ビッグサイト。西ホール全館を使用する大規模イベントです。

多様性の真髄

アートに全振りしたコミケ

会場に到着すると、まずその人の多さにビックリです。

インチョー

すげー人の数!こんな大規模なイベントだったとは…!

ヨメサン

来場者も出店者も、個性的な人が多いな〜。

入口中央にはステージが設置されており、音楽ライブやダンスパフォーマンスが行われています。

そもそも私、デザインフェスタのことを「シーテック」とか「ギフトショー」みたいな、企業主導のビジネスイベントだと勘違いしていましたが、実際にはぜんぜん違いました。

イメージ的には「アートに全振りしたコミケ」です。もちろんデザインフェスタはオリジナル作品を出展することが前提なので、同人メインのコミケとは別物なのですが、「個人の自由な表現の場」としてのイメージがかなり近いように感じます。

インチョー

僕もなんか出展してみようかな。アート得意だよ。初音ミク描いたよ

ヨメサン

却下に決まってんだろ

自由な自己表現

会場はいくつかのブロックに分かれており、アートやイラストの展示ブース、アクセサリーや雑貨ブース、フィギュアや映像作品などもあり多種多様。

巨大な壁一面に抽象画を描き、その工程自体を出展としているアーティストや、オリジナルキャラクター&グッズを出展する人。一般的にはなんだかよくわからないモノを出展している人も多数いました。

そして驚いたのは、出展者・来場者ともに超個性的な外見の人ばかりという点です。服装はもちろん、髪の色も多種多様。コスプレの人も大勢いました。

もちろんイベント用に合わせた衣装なのでしょうが「自己表現というのはここまで自由でいい」というのを痛感させられました。

他人の目など気にしない!

こういうイベントを見てると「他人の目を気にして動けない」などという考え方がアホのように感じてしまいます。

やっぱり、もっと自分のやりたいように行動しなきゃダメですね。常識にとらわれて何も行動をしないのは非常にもったいないです。

ということで、単純なワタシはあっさりと影響を受けてしまったのでした。

インチョー

うおおお、なんだかやる気出てきた!
作品も素晴らしかったけど、アーティストの皆さんの姿勢そのものに刺激を受けたぞ!さっそく帰って作曲しよっと。

ヨメサン

それは良かった!

インチョー

その前にまず見た目から変えてみようかな…。髪とか染めたらどうかな??

ヨメサン

どうせなら赤モヒカンとかにしてみたら?北斗の拳の雑魚キャラっぽくて似合うかもよ。アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

インチョー

なーん!!??

たまに自分とは別の分野のアートに触れてみるのは、とても良い刺激になります。

自分の作品にマンネリを感じている個人クリエイターさんなんかは、こういうイベントに足を運んでみると新しい発見があるかもしれません。積極的にいろんなイベントを見に行くの、オススメです!!

渋谷スクランブルスクエアの展望フロア「SIBUYA SKY」に行ってきたよ2019年11月にオープンした渋谷の新施設「渋谷スクランブルスクエア」に行ってきました!都内全域が見渡せる展望フロアは超絶景にして、高所恐怖症には地獄のような場所です。...
関連記事はこちら
専業主夫

【家電買い換えまとめ】愛着はあるけど、20年以上使ったので買い換えないとヤバいような気がしてきた話

2021年6月29日
STUDIO-incho3 サウンドクリエーター 荒井智典 オフィシャルサイト
わたしたち夫婦は今年で結婚19年目。もうすぐ20周年を迎えます! 同じように、結婚前後に購入したエアコンや冷蔵庫などの家電製品も、使 …
松戸・柏・流山スポット

【フライング ピッグ】独特の風味がクセになる松戸の有名ハンバーグ店!

2022年3月4日
STUDIO-incho3 サウンドクリエーター 荒井智典 オフィシャルサイト
私の住む街、千葉県松戸市。中途半端田舎としてわりと有名な街です。 特にJR松戸駅近辺だけは繁華街として発展しており、お隣の柏市とはグ …
考え方・働き方

受注制作だけではなく、ストック型収入も絶対必要だと改めて感じた話【コロナ禍を前向きにとらえる】

2021年7月7日
STUDIO-incho3 サウンドクリエーター 荒井智典 オフィシャルサイト
コロナ感染症による緊急事態宣言やまん延防止措置が発令されるようになって1年以上が経ちました。 あらゆる業界が不況の煽りを …