活動・告知

ヤマハの歌って会話するAIロボット「Charlie(チャーリー)」5月12日発売!

世界初!歌って会話する“ペット以上恋人未満”の“うたロボ”「Charlie(チャーリー)」

プロトタイプ版によるモニターテストが終了し、2021年5月12日、ついに発売です。

こちらの商品のサウンド制作全般を担当させていただきました!

ヤマハ ボカロで歌うコミュニケーションロボット「Charlie(チャーリー)」サウンド制作担当しました話しかけると、メロディーに乗せて歌って会話してくれるコミュニケーションロボット「Charlie(チャーリー)」。 ヤマハの開発した世界初の歌うコミュニケーションロボットです! 私、こちらの製品開発にサウンドクリエイターとして大きく関わらせていただいております!...

歌うAIロボット「Charlie(チャーリー)」

ボーカロイド&自動作曲技術の集大成

このチャーリーくん、ボーカロイド技術や、作曲ツール「Cubase」「ボーカロイド教育版」などに搭載されている自動作曲技術などのヤマハの持つノウハウが凝縮されています。

世の中には家庭用のAIロボット商品が増えてきていますが、「歌って会話する」というのはヤマハならではの発想ですね。

商品PVを見てるだけでもワクワクします。

日常生活の中での「聴く」「演奏する」以外の「音楽との新しい関わり方」を提供するというコンセプトだそうです。スゴイ。

ヤマハ チャーリー:ターゲット

このチャーリーくん「仕事もプライベートも充実させたい働く女性」がメインターゲットです。仕事や人間関係でストレスを溜めがちながんばる女性に、歌と会話を通して癒しを与えてくれます。

ユーザーの声かけに反応してくれるのはもちろん、人感センサー搭載なので自分から話しかけてくることもあります

さらに、会話を重ねるごとに歌が上達し、音楽もリッチになっていきます。会話をする楽しみが増えますね。

ヤマハ「商業空間におけるBGMシステムデザイン」動画の音源制作を一部担当しました ヤマハ(株)作成の「商業空間におけるBGMシステムデザイン」動画の音源制作をを一部担当させていただきました! 商業空間におけるB...

公式ページにて販売中

現在、チャーリーくんは公式ページからのみ購入可能です。興味のある人はぜひチェック!!

ヤマハデジタル音楽教材「うた授業」音源データ制作担当しました ヤマハ株式会社から「Smart Education System」の新商品として『ヤマハデジタル音楽教材 うた授業』が2021年4月上...
関連記事はこちら
音楽の話

鍵盤楽器メインのDTMerもギター弾けたほうが絶対有利!おすすめギターは【ヤマハ パシフィカ】

2022年3月9日
STUDIO-incho3 サウンドクリエーター 荒井智典 オフィシャルサイト
DTMer、すなわちパソコンを使って音楽制作をしている皆さん、楽器は何を演奏していますか?? DTMのデータ入力はピアノ型のキーボー …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。