音楽の話

広告収入と印税収入が同時に入金され、労働が全てではないと理解した話

2017年ごろの話ですが、ずっと続けてきたブログをアメブロからJimdoに移管しました。(2020年現在はワードプレスでブログ書いてます)

移管した大きな理由は、アメブロではアフィリエイトやアドセンス広告を設置することができなかったから。Jimdoであれば、ある程度自由に広告を載せることができます。

もともと広告収入にはそれほど興味はなかったのですが、そのころににアフィリエイトに興味を持つきっかけとなった出来事があり、本格的に取り組んでみようと考えたんです。

インチョー

せっかくブログやるなら、少しだけでも稼いでみたいよね。

ヨメサン

アフィリエイトの知識もつけられそうだしねぇ。

きっかけは思わぬ副収入から

熱帯魚ブログ

私、実は熱帯魚が大好きで、飼育歴は20年を超えます。

10年ほど前、熱帯魚に熱中していた私は、水槽の写真や飼育日記などを書いたホームページを作っていました。写真が趣味ということもあり、けっこう時間をかけて作っていたんです。

で、自分では完全に忘れていたのですが、そのホームページにAmazonのアフィリエイト広告を載せていたんです。商品は主に熱帯魚の飼育書やエサなど。関連商品をランダムで選んでくれる広告だったので、ほったらかしでも人気商品が表示されていたようです。

時間が経ち、次第に更新頻度が減ってしまい、広告のことなど完全に忘れていました。。

Amazonから広告収入が!!

2017年の初めごろ、Amazonのサイトを閲覧中、ふと「Amazonアソシエイト」のリンクを押してみたんです。本当に、何となく。

そしたら、¥2,920 の広告収入が入ってたんですよ!! これはビックリ!!

10年間、完全にほったらかしのサイトで、¥3,000近い収入を得ていたのです。

…まあ、アフィリエイターの人から見れば「10年で3000円」とかアホすぎる数値なのでしょうけど、私にとってはけっこう衝撃的です。

労働以外で収入を得るというのが、その時点では初めてでしたから…。

ちなみにAmazonアフィリエイトは現金だと¥5,000になるまで換金できないため、ギフト券での引き換えにしました。これなら ¥500 から換金することが出来ます。

人生初の広告収入

さらに印税収入も入る

さらにその数日後、金額は少ないですが「作曲印税による収入」もありました。

私のメインの仕事であるBGM作曲は基本的に買い取りで、印税が発生することはほとんどありません

ただ、その時の仕事で作った曲はたまたまJASRACに登録されていたため、ロイヤリティが発生したのです。

広告収入と印税収入がほぼ同時に発生。これは私の中の常識をけっこう変えました。

労働だけがお金になるわけではない、ということに具体的に気付かされたのです。

稼ぐための選択肢は増えている

単純作業をしていた過去

つい数年前まで、私は日銭を稼ぐために倉庫や工場などでライン工として働いていました。言い方は悪いですが、これは基本的に誰にでもできる単純作業です。

もちろん、これらの仕事自体が悪いとは全く思いません。しかし、こういった単純作業から将来に向けて学べることはほとんどゼロです。単純作業は、時間の浪費となってしまうことがほとんどです。

時間の浪費=人生の浪費です。

それでも私は他にお金を稼ぐ方法を知らず、単純作業にかなりの人生を消費してしまいました。今にして思えば、非常にもったいない時間をすごしてしまったことを後悔しています。

当時の私にもう少しだけでも広い視野があったら、無駄な時間で人生を削ってしまうことはなかったはずです。

雇われるだけが仕事ではない

2020年現在、お金を稼ぐ手段は確実に増えてきています。

いま、「自分のやりたいこと、好きなことをして生きていく」なんて風潮が広がりつつありますが、もしかすると今はそれを具体的に実行するチャンスかも知れません。

こんな私でさえ、趣味の熱帯魚ブログで収入を得ることができましたし(極少ですが…)、好きで続けていた音楽での不労所得を得ることができました。

一昔前なら「好きなことだけで食っていこうなんて甘い」というのが一般常識でしたが、これからは「好きでもない仕事を続けて食っていこうなんて甘い」という感じに常識がシフトしてきています。

この変化に乗り遅れないよう、今から積極的に行動しましょう。

年齢なんて関係ありません。私は40代前後から考え方を改めて行動し、少しずつ成果が出ています。

人生なんて、どのタイミングからだって変えられます。

人生なんて、どのタイミングでも変えられる。40代でも、50代でも、たぶん100歳からでも変えられる。40歳を超えてからフリーランスになるのは遅いのか!?周りからの言葉に惑わされ、迷う私の背中を押したのは、嫁からの一言でした。...
ドラクエウォークで消費されるアラフォー・アラフィフ世代は、今こそ反撃の時。不況なんて跳ね返そう!ドラゴンクエストウォークで消費されるアラフォー・アラフィフ世代。なぜ就職氷河期、ロスジェネ世代と呼ばれる不遇の世代が、今コンテンツ消費者として狙われているのか!?...
関連記事はこちら
音楽の話

誰でも自由に弾けるストリートエレクトーン「HANA」が超かわいい!エレクトーンの魅力をもっと広めよう

2020年2月3日
STUDIO-incho3 サウンドクリエーター 荒井智典 オフィシャルサイト
この数年、駅や商業施設なんかで誰でも自由に演奏することのできる「ストリートピアノ」が全国的に流行ってますね。 ヤマハは昨年から行って …
音楽の話

楽曲コンペ!できれば準備したい機材

2018年11月18日
STUDIO-incho3 サウンドクリエーター 荒井智典 オフィシャルサイト
前回、楽曲コンペに参加するために必要な最低限の設備をご紹介しました。 今回はさらに制作の効率化とクオリティUPを図るため、追加であったほうが良い機材をご紹介します。具体的に …