音楽の話

誰でも自由に弾けるストリートエレクトーン「HANA」が超かわいい!エレクトーンの魅力をもっと広めよう

この数年、駅や商業施設なんかで誰でも自由に演奏することのできる「ストリートピアノ」が全国的に流行ってますね。

ヤマハは昨年から行っているストリートピアノプロジェクト「Love Piano」プロジェクトに続いて、誰でも弾ける「ストリートエレクトーン」プロジェクトを始動するそうです。

2020年、エレクトーンの認知度が一気に上るキッカケになるかも?

【公式サイト】

ストリートエレクトーン

デザインが超かわいい!

今回設置されるエレクトーンは「ステージア ELB-02」。初めてエレクトーンに触る人でも扱いやすい入門機ですが、今回これが超カラフルにペイントされています!

愛称は「HANA」。これはスゴイ。超カラフル!このデザインで市販されたら、思わず購入してしまいそうです(笑)

この外装は、日本大学生産工学部建築科の学生8人がデザインしており、鮮やかな“花”をモチーフに、親しみやすさと華やかさを表現しています。メイキングムービーも公開されています。

ものすごい楽しそう!

エレクトーンならではの問題点

このストリートエレクトーン、ストリートピアノと比べると特有の問題点があります。

①本気で弾こうとすると、ある程度の準備が必要

身体ひとつでピアノの前に座ればいつでも演奏できるピアノに対し、エレクトーンは本気でやろうと思うと音色やリズムやらにある程度の仕込みが必要です。

もちろん、仕込みなんてなくても充分に楽しめる楽器ではあるのですが、初心者がいきなり町中で演奏するのは、ピアノと比べるとややハードルが高そうです。

②電源が必要

電子楽器なので、こればっかりはどうにもなりません。ピアノのようにどこに置いてもOKとはいかないため、電源設備が必要なのは手軽さに欠けるかも。

…とはいえ、エレクトーンを世の中に広めるきっかけとしては大きな意義がありそうです。

期間中は誰でも自由に演奏することが出来るので、興味のある方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

ストリートエレクトーン設置概要

日時:
2020年2月21日(金)~24日(月・休)10:00~21:00

場所:
WACCA池袋1階「STAGE広場」
東京都豊島区東池袋1-8-1 http://wacca.tokyo/

こちらの企画、今後はエレクトーンの設置場所をWebサイトで随時募集し、全国で展開する予定だそうです。ウチの近くに来たら演奏してみようかな〜。

エレクトーンを学ぶ人にこそDTM作曲をオススメしたい理由20年以上前、私はエレクトーンでプロを目指し、専門学校で日々練習を重ねていました。技術さえあれば上に登っていけると信じていました。今となっては驚くほど狭い視野です(笑)...
再開発で消える『エレクトーンシティ渋谷』現在、渋谷駅南西部の再開発のため桜丘町周辺の解体工事が進められている最中です。 この再開発地区にエレクトーンシティ渋谷というヤマハのビルが含まれています。この施設、私にとってはエレクトーン専攻の学生時代、さらにヤマハでのクリエイター時代と、人生の半分ぐらいにおいて関わってきた非常に縁の深い建物なんです。...
関連記事はこちら
音楽の話

再開発で消える『エレクトーンシティ渋谷』

2018年12月2日
STUDIO-incho3 サウンドクリエーター 荒井智典 オフィシャルサイト
現在、渋谷駅南西部の再開発のため桜丘町周辺の解体工事が進められている最中です。 この再開発地区にエレクトーンシティ渋谷というヤマハのビルが含まれています。この施設、私にとっ …