活動・告知

ヤマハ企業ミュージアム「イノベーションロード」BGM制作を担当したので、実際に見に行ってみたらスゴかった話

ヤマハが本社(静岡県浜松市)に新たに建設した研究開発棟「イノベーションセンター」

この施設の1Fに「イノベーションロード」というヤマハの技術や歴史を紹介する企業ミュージアムが併設されたのですが、こちらのプロローグを飾る展示施設『壁面投影の楽器プロダクションマッピング』及び『イノベーションロード プロローグ動画』のBGM作曲・SE制作・音楽ディレクションを担当させていただきました!!

ヤマハイノベーションロード

紹介動画

紹介動画は短いですが、実際には2分半ほどの非常にダイナミックな映像になっております。動画の中盤では、ボーカリストのYakoさんこと会田靖子先生に歌っていただきました。壮大な雰囲気にマッチした素晴らしい歌声です!

私のフリーランス1年目の集大成と言える渾身の作品、ぜひ現地でご観覧ください!2018年7月より予約制で一般公開されております。

実際に見てきました\(^o^)/

打ち合わせを兼ねて浜松本社へ

私は千葉県在住で、普段は自宅での作業がほとんどです。ヤマハ勤務時代も東京オフィスに勤めていたため、浜松の本社に行くことは20年間で数十回しかありませんでした。

今回のイノベーションロードの仕事も、詳細の打ち合わせは東京で完結していたため、実際のイノベーションロードの施設は見ていませんでした。

しかし、たまたま別件の打ち合わせで浜松本社に行くことになったので、ついでに完成したばかりのイノベーションロードを見学させていただけることになりました!

ヤマハ新社屋

数年ぶりのヤマハ本社訪問。入口付近にいきなり新しい建物「イノベーションセンター」が完成してました。

ヤマハ本社新館

外観は五線譜をモチーフにしているそうです。言われてみれば確かにそう見えるかも…。

ついでに横断歩道はピアノ鍵盤のデザインになってます。遊び心満載です。

このイノベーションセンターの1Fに、ヤマハの企業ミュージアムである「イノベーションロード」があります。簡単に言うとヤマハの楽器博物館です。

コンセプト

ヤマハは1887年(明治20年)の創業以来、現在にいたる長い歴史の中で常に新たな挑戦を重ね、

この間培ってきた技術・ノウハウと感性を活かしながら、人々の心に響く新たな価値を提案し続けてきました。

イノベーションロードとは、こうした挑戦の歴史の足跡と、

それらを経て、これからも未来に向かって歩み続けるヤマハの“道のり” をシンボライズしています。

公式サイトより引用

ヤマハ創業期から最新のものまで、ありとあらゆる商品が展示されています。音楽ファンにはたまらない空間です。

展示内容

イノベーションロードは全部で12のブロックで構成されています。

コンセプトステージ

プロジェクションマッピングを駆使したピアノ鍵盤や、サックスとヴェノーバ、アコースティックバイオリンとサイレントバイオリンという、デジタルとアナログを比較した展示です。

プロローグ

イノベーションロードのテーマと言うべきプロジェクションマッピング展示です。

私が楽曲制作を担当させていただいております。ぜひ現地で聴いてくださいね!

ものづくりウォーク

ピアノや管楽器などが分解して展示されており、それぞれの構造を知ることができます。私も以前、ヤマハのピアノ工場を見学したことがありますが、こういった詳細の展示も面白いです。

楽器展示エリア

超高級ピアノから往年のシンセ名機がズラリと並ぶ様子は圧巻。一部は試奏も可能です。

スーパーサラウンドシアター

108.6chという想像もつかないような音響シアター。音が雨のように降ってくるイメージを体感できます。

ヒストリーウォーク

ヤマハ創業時からの歴史を、商品を通じて知ることができます。楽器の他にもスポーツ用品や、戦時中の貴重な品なども展示されており非常に見応えあり。ヤマハの歴史、すなわち楽器の歴史がよく分かるコーナーです。

イノベーションラボ&音響展示エリア

ヤマハの技術や音響設備を展示するコーナー。ヤマハの最新技術を体感できるほか、歴代の音源モジュールの展示なども興味深いです。このコーナーだけで半日は時間つぶせそう(笑)

バーチャルステージ

ライブさながらの臨場感が楽しめるバーチャルステージ。まさに「新しい生活様式」に沿った、最新の音楽の楽しみ方を提案しています。

楽器好きなら一度は行くべき!

ヤマハの企業ミュージアムということもあり、展示されている楽器の規模は国内随一です。楽器好き、音楽好きであればかならず行く価値はあります。ぜひ一度足を運んでみてください〜!

施設について

見学方法

完全予約制です。

予約期間1カ月(31日)先まで
見学時間当面の間、1日3回、以下の時間帯のご予約を承ります。
①9:30~11:30
②12:00~14:00
③14:30~16:30
※お1人1日1回(2時間)まで
受付人数各回30名まで
11名以上の団体のお客様は受付けておりません。
入館料無料
  • * ご見学は自由見学となります。音声ガイドの利用をご希望の方は、こちらをご覧ください。
  • * 感染状況の動向により、上記対応は随時変更させていただきます。
    また、緊急事態宣言発令等の理由により、急遽キャンセルをお願いする場合があります。
  • * 学校でのご見学について、別途ご相談ください。

アクセス

お車をご利用の場合
東名高速道路 浜松IC、浜松西ICより約20分
駐車場完備(28台)
※カーナビをご利用の際は、目的地を遠州鉄道「八幡(ハチマン)駅」に設定していただきますと、弊社正門(イノベーションロード駐車場入口)近辺にご到着いただけます。

タクシーをご利用の場合
JR浜松駅より約8分

電車をご利用の場合
遠州鉄道 八幡駅下車 徒歩約2分
※八幡駅にはエレベーター、エスカレーターがございませんのでご注意ください。

再開発で消える『エレクトーンシティ渋谷』現在、渋谷駅南西部の再開発のため桜丘町周辺の解体工事が進められている最中です。 この再開発地区にエレクトーンシティ渋谷というヤマハのビルが含まれています。この施設、私にとってはエレクトーン専攻の学生時代、さらにヤマハでのクリエイター時代と、人生の半分ぐらいにおいて関わってきた非常に縁の深い建物なんです。...
【CDリリース】トリプルモンスターズ ピンクスプラウト「せーの DE ドッカーン!」 ブシロードのスマホアプリ「トリプルモンスターズ 」のキャラユニット ピンクスプラウト(CV:尾崎由香・CV:遠野ひかる・CV:西本りみ) 「ワクワクが止まらないw」 2曲目「せーの DE ドッカーン!」作曲&編曲を担当させていただきました!...
関連記事はこちら
音楽の話

【密閉型モニターヘッドホン】DTMにおすすめ!実際に私が使ってみた機種4選!【2021年版】

2020年2月1日
STUDIO-incho3 サウンドクリエーター 荒井智典 オフィシャルサイト
宅録DTMerのみなさま、モニターヘッドホンは何を使ってますか? モニターヘッドホンとは、一般的なリスニング用途ではなく、音楽制作用 …
音楽の話

【楽曲コンペ】参加条件や情報取得、必要な能力はコレ!【挑戦と失敗、そして勝利への日々】

2017年11月13日
STUDIO-incho3 サウンドクリエーター 荒井智典 オフィシャルサイト
楽曲コンペってご存知でしょうか??  世の中に出回っているアーティストの楽曲の多くは、作曲家・作詞家から募集した作品から選出する「コ …