考え方・働き方

音楽制作用PCスペック2018 高性能にしたら仕事が増えたぞ

もう5ヶ月も前の話なんですが、制作用のメインPCを新たに購入しました!今回はiMacです。ちなみに23年間で6台目のMacです。人によっては少ないと感じるのかな?? 

※2020年、制作環境さらに更新しました

DTM・音楽制作PCスペック〜購入してよかった機材一覧!【2020追加版】 以前「できるだけ貯金を意識せずに自己投資にお金を使う」を目標に掲げましたが、まずは当然仕事に使う音楽制作機材への投資をします。 ...
スピーカースタンドとインシュレーター自宅の制作環境で使用しているスピーカーと卓上スタンド、インシュレーターをご紹介します。 スピーカーはヤマハMSP-5、スタンドはサウンドハウスのMST。インシュレーターはオーディオテクニカのAT6099を使用しています。...

購入の経緯

今まで使っていたメインPCはMacbook pro 13インチ(2015)。

音楽制作スペックとしては十分なPCのハズなのですが、どうやら今回はハズレ個体に当たってしまったらしく、購入から4ヶ月目で起動できなくなり基盤交換(もちろん保証範囲内)、修理後も作業中にUSBが突如認識しなくなったりという不調を繰り返す有様です。

外付けHHDに入ったプラグインを使用中にUSBが断線するため、音楽制作的にはけっこう致命的です(涙)3年間のAppleCareも終了したし、このタイミングで買い換えるのも悪くはないかな~、と思い立った次第です。

…とはいえ、フリーランス1年目の貧乏クリエーターのワタクシ、パソコンのような高額商品を購入するのは本当にためらってしまいます。仕事で必須なのは頭では理解しているのですが、長年染み付いた貧乏人根性が抜けません(笑)

とりあえず仕事で使える最低限のスペックのPCを購入して、お金がたまったらいいヤツを買おうかな~、なんて考えていたのですが…。

貯金は意識せず、稼いだお金を自己投資に全部使うことにしてみるフリーランスのサウンドクリエイターとして独立して丸2年、ようやくある程度収入が安定してきたので、これからは貯金を意識せずに自己投資にお金を使ってみることにします。 お金を使うのって、けっこう度胸がいりますよね…。がんばって使うぞー!...

ヒカキン動画に影響を受けて!

ちょうどその時、息子(小3)がiPadでYoutube見てたんですよ。

見ていたのはYoutuberの生ける伝説、ヒカキンさんの動画でした。

で、何気なく動画のリンクを眺めていたら、この動画にたどりついてしまったワケですよ。

このタイミングでこの動画を見てしまったワタクシ、全身に電撃が走るような衝撃とともに、自分の情けなさに涙が出ましたよ(笑)

「最低限のPC」とか言ってるようなヤツがフリーランスとか、アホか!!って話ですよね。。

ということで、単純にしてすぐに影響されやすいワタクシ、ハイスペックのPCを買うことに決めましたー!O(≧∇≦)O

ほぼフルスペックのiMac

…とはいえ、さすがにiMac Proでは私の仕事内容的にオーバースペックなワケですよ。

それならば、余計なスペックの分の予算を他の制作機材に回したほうが絶対に効率的。ということで、27インチのiMacをベースにカスタマイズすることにしました。

 結果的に、購入したPCのスペックはコチラ!!

iMac 27インチ

■CPU : Core i7 4.2GHz

■メモリ : 16GB

■SSD : 1TB

メモリだけは後付けのほうがどう考えても安いため、追加購入を前提に16GBにしています。

それでも40万円超えましたけどね…。

※2019年、メモリ40GBに増設しました

SSDの恩恵

今のところ最大の恩恵は、内蔵SSDを1TBにしたこと。これにより今まで外付けHDDに入れていたプラグイン類を本体SSDに格納することができます。

もともとサードパーティー製のプラグインはそれほど使わない(というか必要ない)ため、サイズは1TBあれば十分です。

SSD、爆速です。TRILIANの立ち上がりとか数秒です。HDDと比較して体感速度10倍以上。これだけでも相当な作業効率化です。同時に挿せるプラグインエフェクトも、今のところ全く問題が出てません。これはCPUの恩恵か。

あと、Retinaディスプレイが非常に良いですね。今まではMacbookからIOデータの外付けディスプレイにつないでいたのですが、やはり美しさが段違いです。テンション上がります。

さらに、今まで使っていたMacbook Proを完全に持ち出し用として使えるようになったため、こちらもかなりの作業効率化ができてます。

ソフトウェアなどは今までと変更なく、以下のような感じ。

DAWソフト

Apple : Logic Prp X

もともとはDigital Performerユーザーでしたが、ソフトシンセメインの制作にした2010年ごろからLogicを使用しています。

Logicはデフォルトで付属の音源、プラグインの品質が素晴らしいため、サードパーティー製のプラグインを必要最低限に絞ることができます。ソフト自体のの価格も安く、コストパフォーマンスは最高のDAWです。

周辺機器

スピーカー : YAMAHA MSP5

オーディオインターフェイス : Steinberg UR12

MIDIキーボード : Roland A-49、KORG microKEY25

アンプシュミレーター : POD HD500

マイク : audio-technica AT2035 

…とまあ文句なしの作業効率UPで、非常に良い買い物になったワケですが、恩恵はそれだけではありませんでした。

微妙にスピリチュアル?

何かですね、PCを買ってから数日間で新規の仕事案件が3件も来たんですよ…!

しかも私としてはかなり大きな規模の内容です…。これはビックリ。

もちろん、ただの偶然だとは思います。でもやっぱり、行動したことによる恩恵だと思いたいじゃないですか。

行動しなければ何も始まらない。

ちょっとでも行動すれば、何かしら始まる。

今回は偶然ながら、それを実感できた気がします。

とりあえずヒカキンさんありがとう( °̥̥̥̥̥̥̥̥͐°̥̥̥̥̥̥̥̥)

職業作曲家への道まとめ 〜私がサウンドクリエイターになるまで〜ここでは自己紹介を兼ねて、私が作曲家になるまでのブログ記事を時系列でまとめたいと思います。作曲家・サウンドクリエイターを目指す人の参考になるかも?...
無気力は感染する。不遇を嘆くヒマがあったら、自ら動いて環境を変えよう!まわりが意識の低い人たちばかりなのであれば、思い切って環境を変えてしまったほうが自分の成長につながります。「現状維持をしようとしていては、現状維持すらもできない」私が常に意識している言葉です。日々、変化することを意識しよう。良くも悪くも、変化することが成長につながるはずです。...
関連記事はこちら