日々の話

母親のコロナワクチン集団接種に付き添った話

2021年5月28日現在、医療従事者の優先接種から始まったコロナワクチンですが、ようやく高齢者への接種も安定に向かい始めたようです。

先日、私の母親も集団接種を受けてきましたので、備忘録的に内容を記録しておこうかと思います。

ドライブスルー形式のPCR検査に付き添った話1ヶ月ほど前ですが、ヨメの職場でコロナ陽性者が出てしまったため、濃厚接触者としてPCR検査を受けることになりました。結果から言うと陰性でした。一安心。。...

コロナワクチン:接種予約

まずは予防接種の予約。予約の方法は電話、インターネットなどいくつかありますが、ウチの両親と義理の両親はどちらも電話予約

テレビのニュースなんかでは一日中予約電話がつながらないなんて話題も出てましたが、意外とすんなり予約できたようです。やはり混雑するのは緊急事態宣言が出ている都心とかなのかな?

ただ、市内でも接種会場は何箇所かあるのですが、ウチからすぐ近くの会場(小学校の体育館など)は予約が取れなかったため、車で30分ほどの距離の接種会場を予約。このあたりも地域差があるようです。

ちなみにウチの両親は千葉県松戸市、義理の両親は千葉県野田市在住。現在はまん延防止措置のみ発令されています。

コロナワクチン:接種会場

市内の大型体育館

一回目の接種で予約した会場は「松戸運動公園体育館」。立派な野球場やサッカー場に陸上競技場、武道館まで完備した市内でも大きな施設です。

当日はあいにくの雨。ただ、野球やサッカーのグラウンドを完備しているだけあって駐車場はかなりの広さです。雨でも車があれば問題ありません。

接種会場となっている体育館も立派です。会場内は撮影禁止なので写真は外観のみ。

意外とすいてた

実際に会場に入ってみると、体育館内はいくつかのブースに区切られており、パイプ椅子がたくさん並べてありました。

椅子の数に対して、予防接種を受けに来ている人はかなり少ない印象です。

ニュースなんかではかなり混雑した様子を報道していたので、やや拍子抜けです。悪天候も影響しているのかも知れません。

接種開始

実際の予防接種は下記のような感じで進みます。

  1. 検温
  2. 問診
  3. ワクチン接種
  4. 接種証明書の配布
  5. 15分ほどの経過観察

人の数が少なかったので、経過観察の待機時間を含めても全行程で30分ちょいぐらいでした。

もうすこし混雑していれば1時間ぐらいかかったのかもしれませんが、どちらにしても思ったほどの時間はかかりませんでした。

ちなみに経過観察の待機時間は、15分の人と30分の人に分かれていました。おそらくは基礎疾患の有無などで待機時間が変わってくるのでしょう。

うちの母親は15分の経過観察では特に何も起きなかったため、そのまま帰宅。意外とあっさり終了しました。

本人によると「インフルエンザ予防接種よりも痛くなかった」そうです。

予防接種翌日

予防接種当日はなんともなかった母親ですが、翌日は腕に痛みがあって上げるのがツラくなっており、趣味のフラダンス教室はお休みにしたようです

いまのところはそれ以外に副作用は出ていないので大丈夫だとは思うのですが、やはり万が一を考えると接種の翌日、翌々日ぐらいまでは仕事や運動は控え、誰かが付き添っていたほうが安心かもしれません

まとめ

ニュースによると、大学の施設なども接種会場として協力していくということで、今後はワクチン接種は一気に全世代に進むのでしょう。

我々のような一般グループも、秋が来るまでには接種が完了できているといいんですけどね。そろそろ自粛も解除していかないと本格的に日本経済はマズいことになります…。

まずは早いとこ外食でお酒が飲めるようになる日々が戻ることを期待します。

関連記事はこちら