日々の話

【鋸山】関東ふれあいの道登山コースに行ってきました。名所「地獄のぞき」は地獄でした

運動不足解消のため、日々筋トレと有酸素運動に励むサウンドクリエイター、インチョー荒井です。こんちわ。

今回は千葉県にある鋸山(のこぎりやま)登山に行ってきました!

初心者でも登りやすい低山ということで、日頃のトレーニングの成果を試してきます。

【筑波山】つつじヶ丘登山コースでパワースポット岩石を見てきました 最近は筋トレの効果を試すため、初心者向きの登山にハマっているサウンドクリエイター、インチョー荒井です。こんちわ。 今回は茨城県の...

鋸山(のこぎりやま)

概要

千葉県にある鋸山、正式名称は乾坤山といいます。標高329.4mで、日本百低山に認定されているそうです。

ロープウェイが設置されており、地獄のぞきや百尺観音など、地元の観光名所となっています。

山は凝灰岩で出来ており、建築資材として江戸時代から採石が行われていました。この採掘のために露出した岩肌がノコギリのように見えるため「鋸山」と呼ばれるようになったそうです。

この岩肌がまるで古代遺跡のように神秘的で、通称「ラピュタの壁」と言われています。確かに天空の城を連想させる佇まいです。

登山ルート

ふもとからの登山ルートは「関東ふれあいの道」と「車力道」の2つ。低山ということもあり、どちらも初心者でもチャレンジできます。もちろん初心者向きとは言え、露出した岩肌や滑りやすい箇所も多いため、登山靴や雨具、水分などの装備は必須です。

ちなみに山頂駐車場まで車で行くことも可能です。ただし、山頂にある大仏や千五百羅漢などの名所をすべて回ると、起伏のある歩道を40分〜50分は歩く必要があるため、これはこれで大変です。。

今回はロープウェイ山嶺駅駐車場に車を停め、「関東ふれあいの道」で山頂を目指し、そこからロープウェイで下山するコースです。レッツゴー!

登山開始!

関東ふれあいの道

2つある登山ルートから、なぜ「関東ふれあいの道」を選んだかというと、名前的にラクそうだったから(笑)。もう一つのルート「車力道」は、なんだか名前からして大変そうじゃないですか。。

まずはマップAの分岐点。正面の階段を登ると「関東ふれあいの道」、左に行くと「車力道」です。

左「車力道」
中央「関東ふれあいの道」

スタートからかなりの距離と傾斜の階段が!!

「楽そうだから」という理由で「関東ふれあいの道」を選んだ私にいきなりの洗礼(笑)初っ端から体力を奪ってきます。

階段を登りきると、次は自然の石段。木の根っこが出てるので、転ばないように注意です。

観月台

自然の石段を登りきると観月台に到着。東京湾を一望できる景色が素晴らしい!

鋸山 観月台

この観月台からは鋸山の全景が見渡せます。石切場跡は絶壁になっており、本当に古代遺跡のようです。「ラピュタの壁」という異名も頷けます。

鋸山全景「ラピュタの壁」

山頂へ

その後はゆるやかな傾斜が続きます。道中はウグイスの声が響き、メジロなどの小型の野鳥も見ることができました。はるか上空にはトンビなどの猛禽類が舞っています。

最後の方はかなりの傾斜の上り坂が続きます。鋸山は最初と最後がツライ!

山頂到着

スタートから50分弱、ようやく鋸山山頂へ到着です!

ちなみに山頂の日本寺に入るには参拝料が必要です(大人700円 小人400円)。ここまで登ってきてお金を持ってなかったらどうなるんだろう(笑)

百尺観音

山頂にたどり着くと「百尺観音」が出迎えてくれます。

石壁に彫った観音様ですが、とにかくデカイ!

昭和35年から6年の歳月をかけて作成されたそうです。航海、航空、陸上交通の安全を守る本尊として崇めらています。ご利益ありそう。

地獄のぞき

そして鋸山の名所「地獄のぞき」。高所恐怖症の私には文字どおり地獄です。誰だこんなとこに展望台作ったのはー!!怖すぎるだろ!!!

とはいえ眺望は絶景。房総半島が見渡せます。

地獄のぞき

山頂にはほかにも大仏様などの見どころがたくさんあるのですが、今回は時間の関係もあり、このままロープウェイで下山しました。

まとめ:登山初心者向き!

鋸山登山、ふもとからは40〜50分程度で、最初と最後はなかなかの急斜面ですが、全体的にはゆるやかな傾斜なので初心者向きと言えます。動きやすい服に登山用のシューズ、雨具に水分といった最低限の装備があれば登頂は十分に可能です。

自然も多く、なにより東京湾を一望できる景観が素晴らしいです。登山初心者にオススメですよ!

拝観時間 拝観料

■午前8:00〜午後17:00
※17:00を過ぎると参道は暗くなります。時間に余裕を持ってお越しください。
※冬季は16:30をすぎると暗くなります。

拝観料

大人700円
小人(4歳〜12歳)400円

アクセス

【電車でお越しの方】

・JR「東京」駅より内房線「浜金谷」駅もしくは「保田」駅下車
※ロープウエイご利用の場合は、「浜金谷」駅下車
※表参道からのぼる場合には、「保田」駅から遊歩道
・東京 → 品川 → 久里浜・東京湾フェリー(35分) → ロープウェイ山麓駅 → 鋸山頂展望台

【車でお越しの方】

・東京 → 川崎 → アクアライン → 木更津 → 鋸南保田

関連記事はこちら
考え方・働き方

「神社にお参りする人は成功する」ワケはないけど、私がお参りを続ける理由

2021年4月2日
STUDIO-incho3 サウンドクリエーター 荒井智典 オフィシャルサイト
よくビジネス書や自己啓発書なんかで「神社にお参りをする人は成功する」なんてのを目にしますが、そんなワケありません。 神に祈っただけで …
日々の話

松戸に待望のブックカフェ【テラスモール松戸 TSUTAYA BOOKSTORE/スターバックス】

2021年4月9日
STUDIO-incho3 サウンドクリエーター 荒井智典 オフィシャルサイト
地元、松戸市大好きのサウンドクリエイター、インチョー荒井です。こんちわ。 松戸市って、実は大型ショッピングモールが存在しなかったんで …